フォークリフト技術講習修了証を、低料金で(安く)取得する方法

低料金で、賢く、受講する

前回の【フォークリフト】運転に必要な「免許」と「修了証」の違いの記事では、1トン(1,000キログラム)以上のフォークリフトの運転業務には、フォークリフト技能講習を修了した者でなければ就かせてはならないことをまとめました。

また、フォークリフト技能講習は、受講料金は教習所等により異なることも取り上げました。

今回は、フォークリフト技術講習修了証を、低料金で(安く)取得する方法を取り上げます。

その方法は、教育訓練給付金制度を活用することです。

フォークリフト技能講習を修了すると、受講料の一部(教育訓練費用の20%)を公共職業安定所(ハローワーク)から受け取れるのです。

ただし、教育訓練給付金制度は、どなたでも活用できるものではありません。

現在、お仕事をされている方(在職中の方)の場合は、雇用保険の被保険者期間が3年以上でなければなりません。

また、現在、お仕事をされていない方(離職中の方)の場合は、離職日からフォークリフト技能講習の受講日までの期間が1年以内、かつ、雇用されていた期間が3年以上でなければなりません。

なお、ご自身が教育訓練給付金制度を活用できるかどうかは、お近くのハローワークで確認することができます。

20%もお得に、フォークリフト技能講習を受けることができますので、教育訓練給付金制度を活用してみてはいかがでしょうか。