軽貨物ドライバーが、超簡単に、収入を増やす方法

個人事業主が、軽貨物車両を使って、収入を増やす

個人事業主として、ご自身の軽貨物車両を使って、様々な荷物を配達している軽貨物ドライバー。

この記事では、「収入を増やしたい」と考えている軽貨物ドライバー(性別不問)が、個人事業主として、ご自身の軽貨物車両を使って、収入を増やすための超簡単な方法をまとめました。

収入を増やすための超簡単な方法、それは、Uber Eatsの配達パートナーになることです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、レストランやファーストフード店、お寿司屋さんなど、様々な飲食店の料理を、スマホアプリやウェブサイトから簡単に注文できる、最新のフードデリバリーサービスです。

そして、注文があった料理を、飲食店から注文者のところに届けるのが、Uber Eatsの配達パートナーです。

18歳以上の方であれば、男性、女性、どなたでも配達パートナーになることができます。

配達パートナーは、Uber Eatsに個人事業主として登録し、ご自身の軽貨物車両(原付バイク・自転車での配達も可能)を使って、注文があった料理を届けます。

注文者は、代金の支払いをスマホアプリ(クレジットカード払い)で行うため、配達パートナーは、お金を管理する必要がありません(料理を運ぶだけです)。

そして、配達パートナーは、個人事業主としての登録であるため、Uber Eatsとの間に雇用関係はありません。

したがって、時間・地域の制限やシフトもなく、軽貨物ドライバーのお仕事がお休みの日など、空いた時間を有効活用して、好きな地域で収入を得ることができます。

※ 毎日9時〜24時の間の好きな時間で、東京・横浜・川崎・千葉・埼玉・名古屋・大阪・京都・兵庫・福岡の好きな地域で稼働することができます。

配達パートナーになる方法

下記の①②を行うと、Uber Eatsの配達パートナーになることができます。

①アカウント登録と、必要書類の送信(アップロード)

Uber Eats 配達パートナープログラムのページから、アカウント登録と、下記の書類(スマホのカメラ等で撮影したもの)の送信をします。

・運転免許証

・自動車検査証(車検証)

・自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の証明書

・損害保険(任意保険)または共済保険の証明書

・ナンバープレートの写真

・プロフィール写真

②登録会に参加

配達パートナーの登録会に参加し(約30分)、専用スマホアプリの使い方や配達に際しての注意点、収入についての説明を受け、配達用のバッグを受け取ります。

配達方法

配達パートナーは、まず、配達可能な時間になったら、配達できる状態にあることを専用のスマホアプリで伝えます(スマホアプリをオンラインにする)。

次に、注文が入った(アプリの音が鳴った)ら、アプリの指示にしたがって、料理を受け取りに行き、配達用バッグに料理を入れて、注文者のところに配達します。

最後に、配達が終わったことをアプリで伝えて、完了になります(アプリをオフラインにする)。

1回配達して、報酬はどのくらい?

配達パートナーの報酬を、東京・埼玉・千葉等で1回配達した場合を例に、計算してみたいと思います。

報酬 = ①基本料金 × ②ブースト – ③サービス手数料

①基本料金

基本料金 = (a)受け取り料金 + (b)受け渡し料金 + (c)距離料金

(a)受け取り料金:300円

飲食店にて商品を受け取った際に発生。

(b)受け渡し料金:170円

注文者に商品を渡した際に発生。

(c)距離料金:150円/km

飲食店から配達先までの距離に応じて、計算されます。

例えば、1回の配達を完了すると(配達距離 2kmの場合)、基本料金は、

300円 + 170円 + 150円 × 2km = 770 円

になります。

※ ①基本料金は、地域により異なります。

②ブースト

ブーストとは、注文が多い曜日・時間・地域の配達報酬が増えるように、①基本料金に掛け算される倍率で、曜日・時間・地域により異なる倍率が設定されます。

例えば、平日の午前11時から午後1時のA地域におけるブースト倍率が1.5倍で、 該当時間内にA地域内の飲食店が出した配達の依頼を受け、1回の配達を完了した場合の追加で支払われる金額(配達距離 2kmの場合)は、

基本料金 770円 × (ブースト倍率 1.5 − 1) = 385円

になります。

③サービス手数料

①基本料金 × 35%

1回配達して、報酬はどのくらい?

上記の場合、1回の配達を完了して、報酬は、

基本料金 770円 + ブースト 385円 − サービス手数料(770円 × 35%)= 885円

になります。

※ 特別なイベント時などに「特別キャンペーン」が実施され、報酬が増える場合があります。

お支払いサイクル

月曜日の午前4時を締め日として、原則、1週間に1度、報酬の支払い処理が行われます。

「収入を増やしたい」と考えている軽貨物ドライバーの方は、Uber Eatsの配達パートナーを試してみてはいかがでしょうか。

Uber Eats 配達パートナープログラム

※ 軽貨物車両とは、個人で運送業を始めることを陸運局に届け出て、黒ナンバーの交付を受け、荷物を乗せて報酬を得ることが認められている軽自動車です。