【カーシェアリング】「予約が取れない」を防止する方法

カーシェアリング

カーシェアリングとは、必要なときに必要な時間だけ自動車を利用できる、会員制の自動車共有サービスです。

したがって、他の会員の方が既に予約済みの場合は、予約がとれず、クルマが利用できないということになります。

そのため、年末年始やゴールデンウィークなど、交通混雑期の利用を予定している場合は、早めに予約をとる必要があります。

しかし、カーシェアリングでクルマの予約ができるのは、一般的に、利用日の「2週間前」からです。

「予約がとれない」を防止する方法

ホテルやコンサートチケットなどの予約と同様に、カーシェアリングの利用日が近づけば近づくほど、予約はとりにくくなります。

したがって、利用日の2週間前より、もっと前から予約がとれるカーシェアリングを選べば、「予約がとれない」という心配もなくなることになります。

私は、カレコ・カーシェアリングクラブを利用しています。

カレコには、下記の①②③のプランがありますが、①と②は、利用日の「2ヶ月前」から予約をとることができます(③は、利用日の2週間前から予約をとることができます)。

ベーシックプラン

平日プラン

月会費無料プラン

しかも、予約のキャンセルは、クルマの利用日の利用開始時間(予約開始時間)まで無料できます。

したがって、早めに予約をとり、利用直前にキャンセルすることもできるのです。

カレコ(クルマが用意してあるステーションを確認する)

カーシェアリングを利用したい日に、確実に利用できるようにするために、カレコを試してみてはいかがでしょうか。

カレコ(トップページ)